CSS
無料お問合せはこちらから TEL 075-257-4588 営業時間 AM10:00~PM7:00
無料講座トップ | 入門編 | 基本操作 | 15.アクセサリを使う
基本操作::15.アクセサリを使う
 

アクセサリを使う
WindowsVistaには、アクセサリと呼ばれるアプリケーションプログラムが多数付属しています。 ここでは、普段よく使うものをご紹介します。
■15-A ワードパッド

 ワープロ(ワードプロセッサプログラム)です。市販のものよりは機能的に劣りますが、段落書式や文字書式の設定が可能です。図形などのオブジェクトを挿入することもできます。ワードパッドで作成した文書は、マイクロソフトワード(Word)の形式で保存され、Wordでそのまま編集することができます。

■15-B メモ帳
 メモ帳を使うと、サイズの小さな文書を作成できます。文字サイズやフォントの指定など、書式の編集はできません。メモ帳を使って作成した文書は、単純な文字だけのデータなので、テキストファイルと呼ばれます。
■15-C ペイント
 絵や図形を描いたり、編集したりできます。ペイントを使って描いた絵や図形は、BMP(ビットマップ)と呼ばれる、Windowsの標準的な形式で保存されます。この絵や図形をインターネットで利用するには、保存形式をインターネットで利用できる形式に変換しなければなりません。

おつかれさまでした。以上で「第1章:WindowsVistaの概要と基本操作①」は終了です。


<< PAGE TOP >>


無料お問合せはこちらから TEL 075-257-4588 営業時間 AM10:00~PM7:00
無料講座トップ | 入門編 | 基本操作 | 15.アクセサリを使う
CSS