CSS
無料お問合せはこちらから TEL 075-257-4588 営業時間 AM10:00~PM7:00
無料講座トップ | 入門編 | InternetExplorerの基本操作 | Internet Explorerの操作方法
InternetExplorerの基本操作::Internet Explorerの操作方法
 

Internet Explorerの操作方法

 ここではInternet
Explorerの操作方法を説明します。Internet
Explorerは、インターネットにアクセスして、いろいろなホームページを見ることができる、WWWブラウザの一つです。


■2-A Internet Explorer起動





 マイクロソフトの、インターネットエクスプローラーを使っている方は、スタートメニューからInternet
Explorerを起動するだけで、自動的にダイヤルアップネットワークが起動し、インターネットに接続されます。


URLの入力

 WWWのホームページには、「URL」と呼ばれるアドレスがあります。ホームページの住所のようなものだと思ってください。URLを入力すると、指定されたホームページが表示されます。


 URLを入力するために「ファイル」メニューをクリックし、「ページを開く」をクリックします。








次のURLを入力しましょう。 (半角・小文字で入力します)


http://www.jp.msn.com/home.htm


(「http://www.jp.msn.com/」でも表示されます。)



 間違えて入力した場合はエラーメッセージが表示されますが、「戻る」ボタンでいつでも元に戻れますし、何度でもやり直しができますから、軽い気持ちで入力しましょう。






 MSN のホームページが表示されました。



 URLは、すべて半角の小文字で入力します。URLの入力をタイプミスした場合、「次のサーバの場所を見つけられません」とエラーメッセージが表示されます。入力した文字に間違いがないかどうか確認し、もう一度入力してみましょう。 次の文字は、普段あまり使わないので、入力するときに気を付けてください。





「~」チルダと読みます。([SHIFT]+[~])

「.」ピリオドと読みます。

「_」アンダーバーと読みます。



リンクをたどる

 WWWのページは、リンクが張られた文字や画像をクリックすることにより、本のページをめくるように、次々と新しいページを開くことができます。新たに開いたページには、リンク元の文字や画像に関連性のある話題が掲載されており、これをハイパーテキスト機能と呼びます。
 リンクをたどりながら、次々とクリックすることで、世界中のWWWページを見て回ることができます。これをネットサーフィンといいます。

 「MSN」ホームページのリンクをたどってみましょう。 

「ニュース」: 各新聞社の最新のニュース速報などがリアルタイムで更新されています。
「ショッピング」: 様々なショッピングモールの紹介です。
「マネー」: 株価・為替・投資信託の情報です。


<< PAGE TOP >>


無料お問合せはこちらから TEL 075-257-4588 営業時間 AM10:00~PM7:00
無料講座トップ | 入門編 | InternetExplorerの基本操作 | Internet Explorerの操作方法
CSS