CSS
ファイル管理の基礎知識とファイル操作::ウィンドウ表示
 

表示方法を変える

メニューバーの「表示」をクリックすると、表示方法を変えることが出来ます。

表示方法は、「特大アイコン」、「大アイコン」、「中アイコン」、「小アイコン」、「詳細」、「並べて表示」です。


詳細」表示をクリックします。


ファイルやフォルダは、小さなアイコンで表示され、「名前」、「サイズ」、「ファイルの種類」、「更新日時」といった詳細が表示されます。ウィンドウが小さい場合は全部の情報が見えませんから、境界線をドラッグしてウィンドウのサイズを大きくしてください。また、列見出しの境界線をドラッグすると、列見出しの表示幅を変えられます。



アイコンの整列

 フォルダやファイルの整列順を変えることができます。「表示」メニューから「並べ替え」をポイントし、「名前」、「更新日時」、「種類」、「サイズ」をクリックしてみましょう。


列見出しをクリックしても、整列方法を変更できます。



3-C ツールバーの表示


 メニューから操作する以外に、「ツールバー」を表示して、ツールボタンによる操作も可能です。「表示」メニューから、「ツールバー」をクリックしましょう。チェックのついている所が現在表示されているツールバーです。既にツールバーが表示されている場合は、ツールバーが消えます。







3-D ツールバーのボタン操作

■3-D ツールバーのボタン操作 



 ウィンドウ内の左上には、いま操作しているフォルダの名前が表示されています。[Windowsフォルダ]で、「Windows
Vista(C:)
」ボタンをクリックすると、1階層上のフォルダに切り替わります。










[Windows]フォルダの1つ上は、[C:ドライブ]です。このようなドライブのすぐ下の場所を「ルート」といます。





<< PAGE TOP >>


CSS