CSS
無料お問合せはこちらから TEL 075-257-4588 営業時間 AM10:00~PM7:00
無料講座トップ | 入門編 | 基本操作 | 3.WindowsVistaの特長
基本操作::3.WindowsVistaの特長
 

3-C ネットワーク機能
 WindowsVistaにはネットワーク機能が標準で備わっています。ネットワーク機能とは、パソコン同士をケーブルや電話回線を使って接続する機能のことです。ネットワーク機能を使うと、ほかのパソコンのプログラムやデータを直接使用したり、ほかのパソコンに接続されているプリンタやファックスモデムを使用したりできます。パソコンから高品質のファックスを直接送信したり、インターネットに接続して電子メールを送受信したり、オンラインサービスから受け取ったデータを使うことができます。本社のパソコンから遠隔地にある支店のパソコンへアクセスして、支店の売り上げデータや商品の在庫状況などを、簡単に見ることができます。ネットワーク機能は、次の3つに分けて分類します。

  1. ケーブル接続 2台のパソコンを直接ケーブルで接続し、低速でデータを転送する方法

  2. LAN接続 ネットワークカード等を使用し、高速でデータ転送を行う方法

  3. モデム接続 電話回線を使用して遠隔地のパソコンと接続する方法




3-B マルチタスク

WindowsVistaの元で動作するアプリケーションプログラムを複数起動し、切り替えながら使用することができます。ワープロソフトの何ページもある文書を印刷しながら、表計算ソフトで社員の給与シュミレーションをしたり、インターネットで新しいプログラムをダウンロードしながら、ワープロで文書を作成したりできます。このような機能をマルチタスクといいます。
マルチタスク機能を使うためには、特別な操作は何もありません。使用したいアプリケーションソフトを次々と起動するだけでよいのです。
アプリケーションソフトは、「WindowsVista対応」と書かれたものであれば、どこのメーカーのパソコンでも問題なく動作します。




3-A プラグアンドプレイ

WindowsVistaには、プラグアンドプレイという機能があります。購入したパソコンを拡張する場合に、機器を接続するだけでWindowsVistaが自動的に新しいハードウェアを検出し、必要なドライバーソフトが設定されます。この機能を使うには、接続する機器がプラグアンドプレイに対応していなければなりません。 プラグアンドプレイに対応していない機器を接続した場合には、対話形式で一段階ずつ操作を進めるハードウェア・ウィザードを使って、簡単に設定を行うことができます。 拡張用の機器には、プリンタ、通信用のファックスモデム、サウンドボード、グラフィックボード、スキャナ、大容量の記憶装置、ビデオキャプチャボードなどがあります。

ハードウェアウィザード




<< PAGE TOP >>


無料お問合せはこちらから TEL 075-257-4588 営業時間 AM10:00~PM7:00
無料講座トップ | 入門編 | 基本操作 | 3.WindowsVistaの特長
CSS